ウォーターサーバー カビ

カビはどのサーバーでも防げない

ウォーターサーバー,カビ

2ヶ月くらい前ですが、我が家のウォーターサーバー(メーカー名は伏せますね)に黒カビを発見しました( ;゚д゚)

 

これはネットで「カビが発生する場合があるので注意!」みたいな警告を見つけたので、念のため確認してみて発見したのです。ガロンボトルの上の方に黒い緑色のカビが多数…ビックリというより寒気がしました(゚∇゚ ;)

 

毎日普通に飲んで美味しかったし、赤ちゃんのミルクも温水で作ってましたから…
体に影響ないのかとか、、大人はいいけど子供・赤ちゃん大丈夫!?とか。。。

 

色々調べてみるとガロンやボトルを逆さまに設置するタイプはカビが発生しやすいようです。
またボトルの設置口と注ぎ口、ボトル内の空気が溜まっている所は要注意だそうです。

 

こんな圧縮パック式の宅配水だと外気に触れないのでボトルにカビが!!なんて心配もないですよ。

圧縮タイプの宅配水

 

 

あなたのウォーターサーバーは大丈夫でしょうか?恐る恐る確認してみてください。
コップの注ぎ口は下から覗いてみるとすぐにわかりますよ?ここは結構な確率でカビになっていることあります。

 

カビが発生する原因

温度

温度が高くなるとカビの発生率がグンと高くなるようです。
冬場より夏場です。

湿度

湿度80%近くになるとカビは簡単に発生します。
梅雨時の部屋の中は温度も高くなるので要注意ですよね。あとは洗濯物を室内干ししていると湿度はあっという間に80%超えますよね。
キッチンの近くも湿度高いのであまりおすすめな置き場所じゃないですよね。

栄養分

一番多いのが注ぎ口付近です。
うちの場合だとコーヒーを薄めるときに注ぐとき、子どものミロを薄める時、赤ちゃんの粉ミルクを薄めるときにサーバーに水滴が跳ねている可能性があります。
もし水滴がついていたら、次の日にはカビになっているかも。

カビの胞子

毎日サーバーの注ぎ口や受け皿周辺をチェックして、カビがあるないに関わらず、乾いた綺麗なティッシュなどで拭くこと。カビの胞子なんて人間の目で確認できません。確認できるくらいだと胞子じゃない状態です。

 

カビの胞子を許すと一気にカビが大量発生しますよ。

 

ウチはすぐにパパと相談してカビの発生しづらい最新型のサーバーを比較して注文しましたよ!
その間はしょうがないのでミネラルウォーターを箱ごとまとめ買いして過ごしました(´□`。)
なんとウォーターサーバーがないと面倒くさいこと…

 

そうそう!カビ発生しづらいサーバーは宅配水がボトルではなく水パックになって空気に触れないタイプがおすすめだそうです。真空パックになっているタイプね。このタイプだと水を使っていっても空気がパックの中に入らないのでカビ発生を防げますよ。
ガロンタイプと言ってウォーターサーバーが人気でてきたころの機種で使っていたサーバーの上にゴロンと設置するガロンタイプは使用中にタンクの中に空気が常に入っている状態なのでカビ発生する要素がありますよね。

 

はやめにガロンタンク内の水を飲み切ってしまえば大丈夫だろうけど、一人暮らしだと厳しいかもしれません。

 

我が家の最新サーバーも3ヶ月以上使って、あれ以来かなり念入りにカビをチェックしていますが、全く問題ないですね♪
さすが最新式〜って感じ(o^∇^o)

 

さて、私が調べてこれはオススメっていうメーカーを参考までに下に書いておきますね。
これからはボトルタイプは止めたほうがいいと思います。ワンウエイタイプといってガロンボトルでも使い捨てだと衛生的なんて言われていますが、結局空気がボトル内にたまるので早めに飲みきらないとカビは出ますよ。

 

家族が大勢いる家庭ならすぐに使い切ると思いますが、パパと赤ちゃんと私の三人家族なら一か月かかるからね( ;∀;)

 

フレシャス



我が家で設置したメーカーはフレシャスです!
口コミとか調べて一番人気だし、水は富士山の標高1000mで採水したバナジウム入りの天然水。
業界最軽量7キロの使い捨てウォーターパック方式で回収なしで畳んでゴミに捨てることができます。
またボタン一つでサーバー内部を簡単にクリーニングしてくれるセルフクリーン機能搭載でカビ発生も皆無♪
電気代は30%カットしてくれるし大満足でしたよ!

 

>>フレシャスの詳細はこちら

 

プレミアムウォーター



プレミアムウォーターで扱っているサーバーはすべて宅配水がパックタイプです。
使えばパックが圧縮されて外気に触れないでパックが小さくなっていくタイプのことね。
外気に触れないのでカビの発生を注意するのは注ぎ口とパックのつなぎ目ですね。

 

ボトルと違って回収することもないし、小さくなったパックをそのままゴミとして捨てることができます。

 

>>プレミアムウォーターの詳細はこちら

 

クリティア



クリティアも水パックは飲むごとにパックが収縮してきて外気を取り込めないシステムになっているので、安心かな。
またデザインもおしゃれだし、インテリアとしてもバッチシですね。

 

>>クリティアの詳細はこちら

 

 

 

普及するウォーターサーバー

レストランなどで、水は無料のサービスで貰う物なんて思っていた時期がありました。
水は無料、でも最近はそうでもないみたい。
街頭でウォーターサーバーの試飲なんていうのも増えてきました
勿論これも無料ですがこれはこれで意味合いが違いますよね。
買うための水の販売促進という意味での無料。
実際ウォーターサーバーってどうなのでしょうか、少し前まではお金持ちが使う物みたいなイメージがあったのですが、今はテレビでコマーシャルが頻繁にやるくらい一般に浸透しているようなイメージに切り替わりつつあります。
実際便利ではあると思います、水道水の水というのはやはりそのまま飲むのには少し抵抗がありますし。
以前であれば浄水器等も使っていましたが。これはフィルターの交換等が毎回面倒くさかったりするんですよね。放っておくと余計に水が汚れそうだし、どうにも長続きしない。
でもウォーターサーバーならそんな手間もいらないようで、私の友人の家にもすでに設置されているのを見て驚きました。
昭和の3種の神器ではないですが、誰もが持つべきものになりつつあるウォーターサーバー、私も早く取り付けたいです。